読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

♪このオムツからの...ッ 卒業〜

2歳10ヶ月の娘の話です。
寝る時は用心のためオムツも使っているけれど、汚さない事の方が多くなりました。はやく防水シーツ買わないと。

下の子がまだお腹にいる時からゆる〜くやっていたので、1年かかりました。でも本気出したのは今年の2月、実家に2週間帰った時。大きく成長してくれました。

今まで使ったものを挙げてみます。

■ステップ付き補助便座
おまるは私がイヤ(掃除がだるい)、妊娠中だったので自分で乗って欲しい、という事から購入。喜んでた。

■4層式トレーニングパンツ
全然ダメ。ジャージャー出す。そしてコソコソと自分で取り替える。

■トイレの歌
喜んで歌うのみ。母が同調するとめっちゃイヤな顔してた。

■ご褒美シール
あまり効果なし。興味薄い。大量購入したアンパンマンシールは10枚使って撤去。

アンパンマンのお姉さんパンツ
自分で選んだのだから、と汚さない意志が芽生える。購入してからの失敗はグッと減った。薄くて脱ぎ履きしやすいのも、トイレ成功の一因。

■褒める
成功する度に、自宅では父母弟、保育園では先生から、帰省先では祖父母から...色んな人に褒められたのがすごく自信になった模様。

■外出時の対応
家ではいくら失敗してもいいけど、人目あるのにやらかしたら可哀想。でも単純に「トイレ行こう」では「いや!いかない!」となってしまう事も多く。
初めての場所に着いたらまずトイレを探し、
「あそこにトイレあるよ。行く時は教えてね」
明らかに行きたそうなのに頑固モードな時は
「お母さん1人で行けないから、ちょっと着いてきて欲しいな」
などと言葉巧みに誘うことに。
自宅外でのトイレの抵抗はほぼゼロ。新幹線のぞみの中でも出来ちゃうのはすごい。

----
本人のやる気と、親の覚悟がピッタリ噛み合わないとこれは無理。早すぎても遅すぎてもお互い辛いだけです。

可愛いおパンツを買い揃え、毎夜「明日はこのパンツにする!みんなに見せてあげる!」と張り切っています。
オムツはいたフカフカお尻も可愛いけど、パンツはいて、より小尻になってるのも相当可愛い。

bigタイプのオムツがあと3パックも残っててどうしよう^^;